×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DCキャッシュワンの金利について

DCキャッシュワンは三菱東京UFJ銀行グループの系列の株式会社なのですが、当たり前ですが、銀行系なので多重債務者には小さな枠しかありません。

DCキャッシュワンは100万円超の借り入れならば、18%から15%の金利になるなどお得な面もあるのですが、基本的には甘えていると元金がちっとも減らないので、きついには変わりないでしょう。DCキャッシュワンもかなり低金利でお得ですが、実質年利が8%などのローン会社があるのでそこも見た方がいいでしょう。

DCキャッシュワンの特徴

DCキャッシュワンはテレビやラジオのCMでも大々的に流れている有名企業なのですが、特徴としてはアコムやアイフルなどの大手の消費者金融よりも金利が安いです。金利は18%で金利の利息制限法ギリギリに設定されている良心的な消費者金融なのです。

これは、DCキャッシュワンはいわゆる銀行系の消費者金融なので、そのようなところよりも安心できるのです。例えば、DCキャッシュワンで20万円借りたとしたら一年間で金利は18,335円ずつ増えていくことになります。DCキャッシュワンを含めて消費者金融はこの金額よりもさらに安くすることも可能ですし、逆に高くすることも十分可能なのです。これは返済回数によって左右されて少なくなればお安く早く返済することができますね。

しかし、忘れてはいけないのはDCキャッシュワンも銀行系とは言え消費者金融ということです。完済までに相当の月日を要するようならばどんどん利息は増えていくので気をつけましょう。

DCキャッシュワンの審査に通るには?

DCキャッシュワンの審査に通る方法としては、当たり前ですがDCキャッシングの審査部の考え方にばっちりあえば審査に通ります。DCキャッシュワンの審査部の考え方としては、「あなたの収入から考えて銀行が融資した金額が返済できるのか?」という考えだけなのです。

ただ、もしも過去に銀行、クレジット、消費者金融、通販などの信用取引などで滞納した経験がある方はもうその時点でDCキャッシュワンの審査の対象にもならないので注意しましょう。また、DCキャッシュワン以外のカードの残高が多額である場合や取引の停止処分を受けたことがある場合も厳しいです。ただ、DCキャッシュワンは毎月必ず審査を甘くする枠があり、それに余裕があるならば多少審査を甘くしてしまうことがあります。

なので、自分は多数の消費者金融と契約していて、カードを複数枚持っていたりしてDCキャッシュワンの審査にはどうせとおらないと思ってしまわないで、この枠を狙って申し込んでみるといいかもしれませんね。